• home

CSR

CSR方針

責任ある誠実な行動が持続可能な事業につながるという認識を深め、経済的項目、環境的項目、社会的項目で、バランス良く責任を果たし、すべてのステークホルダーと共生することによって企業価値を向上させます。

●コンプライアンス
「国内外の法令、定款、社内規程及び企業倫理の遵守」を徹底し、オープンでフェアな企業活動を通じて国際社会から信頼される会社を目指します。

●コーポレート・ガバナンス
「コンプライアンス及びリスクマネジメント推進活動」を積極的に展開することで内部統制機能を強化し、取締役会による経営監視機能と監査役の監査機能を充実・強化させることにより、社会からの信頼に応える透明な企業統治体制を構築します。

●リスクマネジメント
オーツカの事業の円滑な運営に重大な影響を及ぼす企業価値を損なうリスクに対し、すべてのステークホルダーの企業価値の損失の低減及び再発を防止することにより事業の継続を可能にします。

●環境貢献
企業活動が地球環境に及ぼす影響に配慮し、環境経営を通じて環境と事業活動の調和を目指します。その中で企業理念として掲げた社会の持続的な発展に貢献できる企業の実現を目指し、「技術立社、事業付加価値、企業価値創造」の達成を図っていきます。また、「循環型社会形成及び地球温暖化ガスの削減」を通じて社会的責任を達成することを目指します。

●社会貢献
オーツカは、地域経済の発展を願い設立された企業であり、これからも地域社会との調和・共生が図れる活動を進めていきます。

岐阜県という恵まれた環境のなか、私たちは、製造業としての事業活動を進める上において、資源の有効利用と環境保全に積極的に取り組み、“環境調和型企業”を目指します。

1.省資源・省エネルギー化の推進をはかることで地球温暖化の防止に取り組み、廃棄物を減少させ、可能な限りリサイクルを進めます。

2.環境負荷低減型の製品開発・製造に努めるとともに、調達先や供給先とも協力し、地球環境問題に配慮します。

3.環境に関わる適用可能な法令、規制、並びに当社が同意するその他の要求事項を順守し、さらに積極的な環境負荷削減の取り組み、汚染の予防に努めます。

4.環境目的、環境目標を定め、またその見直しを図り、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

品質方針

お客様第一主義に徹し、お客様に満足していただける製品を提供するために、全員参加で、以下の事を基本的考え方として実行する

1.品質マネジメントシステムの実行による顧客満足度向上

2.法規制・標準の遵守徹底

3.品質・コスト意識の向上による継続的改善

平成17年4月15日
株式会社オーツカ
代表取締役 大塚恭史

環境方針

●理 念
当社は地球環境保全が人類の最重要課題の一つであると認識し、各種不織布の生産及び合成繊維の製造において、地球環境への負荷を最小限とする企業を目指し、環境問題への取組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献を図ります。

●方 針
1.環境関連の法規制及び協定などの要求事項を順守し、また地域からの声に応えるよう努めます。

2. 事業活動において、以下の事に着目し、継続的に改善します。
2.1 限りある資源を有効に利用するため
2.1.1 資源を効率的に使用し、産業廃棄物を低減させます。
2.1.2 エネルギーの使用を削減し、二酸化炭素の発生量を抑制します
2.2 地域河川環境保全のため排水の水質維持に努めます。
2.3環境に配慮した技術と新製品開発に取組みます。

3.本方針を達成するために、環境目的・目標を具体的に定め、これを達成するための実行計画を運用していきます。

4.全従業員が環境方針に沿った行動が出来るよう、従業員教育を行います。

5.この環境方針は、外部からの要求等に応じて公表します。

平成23年6月28日
株式会社オーツカ
代表取締役 大塚恭史